沖縄は高速道路が北から南まで通っていますが、約片道2時間30分かかります。

宿泊先が南の那覇エリアで、北の辺戸岬へいくと移動だけで4時間ほどかかります。

大人だけの旅行と子供がいる家族旅行のプランは、行くところやしたい事が違うのでいろいろ考えないといけません。

 

ほとんどの方がレンタカーで移動するため、レンタカーを借りるのに30分かかったりします。

 

沖縄旅行の成功は、プラン作成の時点で決まっていると言っても過言ではないと思います。

 

まずは行きたいところをピックアップすることが基本です。

それから、いつ行くのか、ホテルはどこにするのか、ごはんはどのタイミングでとるのかを決めていきましょう。

沖縄の観光地の場所を把握しよう!!

パソコンとスケジュール帳

沖縄本島は南北に120㎞と意外に大きく移動に時間がかかるので、無駄な移動をなくして、なるべく多くの観光スポットを回りたいですね。

最低でも2泊3日は欲しいところです。

無駄な移動を省くために、沖縄の観光スポットの位置関係を確認しましょう!!

沖縄の観光名所を7エリアに分けてみましたので、チェックしてみてください。

青文字はクリックすると、各公式サイトに飛びます。

>南部

・斉場御嶽(パワースポット)

沖縄の聖地

 

・おきなわワールド(琉球体験)

琉球王国の城下町が体験できます。

 

・ニライ橋・カナイ橋(観光)

1.2キロの大きな橋。綺麗な海の上を走れる。

 

・ガンガラーの谷(パワースポット)

鍾乳洞の中に入れます。入口にcafeあり。サンゴで焙煎したコーヒーが飲めます。

 

・美々ビーチいとまん(ビーチ)

設備も整っていてマリンスポーツOK。

 

・カフェ くるくま(海カフェ・タイ料理)

水平線を見ながら、ごはんが食べられます。

 

・浜辺の茶屋(海カフェ)

ビーチサイドの木造カフェ。

 

>那覇・国際通り

・港川外人住宅(カフェ)

60店舗の雑貨屋さん・飲食店があります。

 

・紅型研究所 染千花(体験)

染色を体験できます。

 

・西原マリンパーク(ビーチ)

海水浴やマリンスポーツができます。

 

・瀬長島ウミカジテラス(カフェ)

空港から15分程度の車で行ける離島。カフェがたくさんあり、海を見ながら食べれます。

 

・龍神の湯(温泉)

ウミカジテラスにある温泉。沖縄の海を見ながら温泉につかれます。

 

・識名園(観光)

世界遺産。

 

・福州園(観光)

美しい中国式庭園が見れます。

 

・波上宮(観光)

琉球8社の一つの神社。

 

・沖縄県立博物館・美術館(観光)

年間50万人が訪れる沖縄の文化の象徴。

 

・Tギャラリア沖縄 byDFS(免税店)

大型の免税店。

 

・サンエー(スーパー)

沖縄のスーパー。自宅用などのおみやげ夜食は安く買えます。

 

・ぎぼまんじゅう(名物)

饅頭に「の」の文字が書いてある沖縄三大饅頭の一角。

 

・国際通り(観光)

とにかく人も車も多く、小さいお子さん向けではないと思います。

 

・THE COFFEE SYAND(カフェ)

国際通りのスペシャリティコーヒー専門店です。

 

・沖縄屋(お土産)

国際通りの沖縄のお土産屋さんです。

 

・お菓子御殿(お土産)

国際通りの紅いもタルトで有名なお店です。

 

・宗像堂(カフェ)

カフェ&パン屋さん

 

・高江洲そば(沖縄そば)

子供連れでもゆっくりできる地元の沖縄そば屋さん。

 

・麵処 てぃあんだー(沖縄そば)

沖縄そばのお店。たくさんのメディアに紹介されてる店。

>首里周辺

・首里城公園(観光)

首里城が見れます。沖縄で一番の見どころです。

 

玉陵(たまうどぅん)・首里金城町石畳道(世界遺産)

首里城公園の中にある第二尚氏王統の陵墓。世界遺産。

 

・首里金城の大アカギ(パワースポット)

首里金城町にある内金城嶽(うちかなぐすくたき)の境内の大アカギ。

 

・琉球茶房 あしびうなぁ(沖縄そば)

ソフトドリンクもたくさんの種類があり、お子さん向けです。

>中部・宜野湾・北谷・読谷

・海中道路(ドライブ)

島と島を結ぶ道路、晴れていれば絶景が見られるポイント

・果報バンタ(絶景スポット)・ぬちうなー(塩工場)

車で行ける離島の絶景スポット

 

・残波岬公園(絶景スポット)

子供用の遊具もあります。

 

・やちむんの里(陶芸)

19の工房が集まっている場所。観光地として人気。

 

・ビオスの丘(観光)

カヌーに乗ってジャングルを進んだり、水牛に乗れたりします。

 

・美浜アメリカンビレッジ(商業施設)

たくさんのショップやレストランやカフェがあります。

 

・金月そば

大人気のそば屋さん。検索するといろいろな場所にあります。

個人的には大好きです。

 

瑠庵+島色(かき氷)

こだわりのかき氷が食べられます

 

・GORODIES(ハンバーガー)

自家製ハンバーガーが食べられます。

・シーサイド ドライブ イン(食事処)

ドライブインレストランで、スープが絶品です。

>西海岸

・万座毛(絶景スポット)

青い海と青い空が見れます。お土産屋さんもたくさんあります。

 

・青の洞窟(体験)

真栄田岬にあるシュノーケリングポイント。ここは1歳のお子様もできます。

・ブセナ海中公園(観光)

海中展望塔グラスボートがあります。

 

・琉球村(体験)

いろいろなイベントをやっていて子供と楽しめます。

 

お菓子御殿(体験)

恩納店では、紅いもタルト作り体験が子供と一緒にできます。

 

・ブルーシールアイスパーク(体験)

ブルーシールアイスのオリジナルアイスが子供と一緒に作れます。

 

・ヤンバルミート しんか(沖縄料理)

 

・田中果実店(カフェ)

インスタ映えするカラフルかき氷が人気の店。

 

・マジェタンブルー(ドリンク屋)

インスタ映えするカラフルなお店の外観とジュースが人気の店。

 

・道の駅 許田

ここのサーターアンダギーは沖縄一だとおもいます。

 

・THE BROS SANDWICH STAND(サンドウィッチ)

沖縄にしか店がなく、味・ボリュームも満足のサンドウィッチが食べれます。

>名護・本部

・沖縄美ら海水族館

世界最大の水族館で子連れにはマストな場所。

那覇からは約2時間かかる。

 

・海洋博公園

美ら海水族館、イルカショー、プラネタリウム、レストラン、ビーチがあります。

 

備瀬のフクギ並木(パワースポット)

 

古宇利オーシャンタワー

車で行ける離島にあるタワー。自動運転で頂上に上ります。

頂上からは素晴らしい絶景が見れます。

 

・ハート岩

二つの岩があり、ハートに見えます。辿り着くまで少し歩きます。

嵐が出演していた航空会社のCMで有名な場所です。

 

ナゴパイナップルパーク

自動運転のパイナップル号に乗ってジャングルをドライブします。

 

・もとぶ元気村(体験)

イルカと触れ合ったり、様々なマリンスポーツができます。

 

・ネオパークオキナワ(体験)

本島では見れない動物が見れます。

 

・ひがし食堂

沖縄の名店です。

 

・わるみ食堂

The沖縄の食堂

 

・亜熱帯茶屋(カフェ)

美ら海水族館から車で約15分のところにあるインスタ映えするカフェです。

 

>北部

・辺戸岬(絶景)

本島最北端の絶景ポイントです。

 

・大石林山・比地大滝(絶景)

歩いて沖縄の大自然を肌で感じることができます。

ホテルの立地が一番重要。

行きたいところのピックアップが終わったら、ピックアップしたところをより多く回れる宿泊するホテルを決めます。このホテルの立地選びが沖縄子連れ旅行において、一番重要なポイントです。下の記事に、私が実際に泊まったホテルとを紹介してます。参考にしてください。

>沖縄旅行計画プラン例

プランを最初から作るのが面倒な方の為に、

2泊3日で旅行に行くプランと3泊4日で旅行に行くプランを考えました。

参考にしてみてください。

おすすめの記事